WebP

2024/06/13

このサイトを作るのに当たって基本的にはCMSなどは一切使わず、CotEditorNovaなどを活用してWebサイトのHTMLとCSSを手書きで書いています。 これぞクラフトインターネットの世界という感じです。 もちろんRSSフィードのXMLも手書きで更新しています。

前途の記事でも書きましたが親友のLouieのページを参考に作っていましたが。 彼のサイトを研究する上で気になったことがありました。 それは彼のサイト使っている画像がWebPだという事。 今までの古いインターネット人の感覚だと写真はJPEG、その他の画像、透過を扱う場合はPNG。ピクセルアートとアニメーションを使う時はGIFと言う印象でした。

しかしここに来てWebP。Googleが作った新しい画像形式。 特徴はなんといってもファイルの軽さ。

画質:JPG、PNGと同等の1670万色
透過処理:可能
アニメーション表示:可能
圧縮方式:非可逆圧縮、可逆圧縮どちらも可能

驚くほどにファイルが軽いし、ファイルフォーマットとして万能すぎたのでこのサイトでも画像は基本的にWebPを採用しました。 唯一の欠点は古いブラウザに対応していないという点ですが、表示できないブラウザも今では減ってきているので気にしていません。

昨今はデスクトップPCでWebサイトを見るよりモバイルで見ることのほうが増えているので、ファイルサイズが軽いに越したことはありません。 昔のダイヤルアップ接続やISDNの時代にはファイルサイズにも敏感でしたが最近の太い回線になってからは、みんなあまり気にしていません。

あなたのサイトのファイルサイズを今一度見直してみると案外Webサイトの表示が爆速になるかも。

ちなみに読み方をずーっと「ウェブピー」だと思っていたら「ウェッピー」らしい