RSSのすすめ

2024/04/07

この新しいサイトにはRSSが設置してあります。 いまもニュースサイトでは当たり前にありますが、一昔前は情報収集する場合はSNSでではなく、各WebサイトがニュースのRSSを発信していて、それをフォローすることによってユーザーは新着情報を手に入れてました。

Twitterなどが盛んになってくると、リアルタイム性のある「一言情報」がそちらで配信されるようになり、最近では飲食店などはInstagramでの発信が主であり、各種グルメサイトやGoogle Mapなどより、Instagramの投稿などに休業日などがシェアされている事が多いです。Twitterが隆盛を極めてもうRSSは下火になったと思ったら、「イーロンマスクの乱」がありみんな大好き青い鳥が、黒いバッテンに変わってしまいました。

主にUSのユーザーがXから一気に離脱し、イーロンマスクの乱により、その状況は一気に変わってしまいました。ユーザーはほぼ1箇所にいて、みんなに伝えたい事があった場合Tweetすれば良かったのが、みんなが散らばる事になりました。情報を取りにいこうとすると、Mastodon, Threads, Bluesky, Instagram 色々なところにアカウントだけ存在していますが、実際には稼働はほぼありません。そしてばらける事によって、すべてのコンテンツを追うことは不可能になり、最近はめっきりソーシャルネットワークから離れてしまいました。

実際にRSSを再度使い始めてみると自分の欲しい情報だけが的確に自分の元へ届いてきます。おすすめフィードなど存在はしません。欲しいサイトの欲しい情報だけを自分で厳選してみる事ができます。

note.com はそれぞのユーザーにRSSが存在し、そのユーザーの投稿を追っかけるのに非常にいいプラットフォームだと思います。まずはnoteのユーザーのRSSの追っかけから始めてみるとRSSの魅力がわかるかと思います。東京ディズニーリゾート・ブログなどもフォローしてみると素敵な発見があるかもしれません。

おすすめのRSSリーダーは「NetNewsWire」です。iOS, iPadOS, macOSすべてにおいてネイティブアプリケーションとして作られているRSSリーダーなので、快適に使えるかと思います。RSSサービスを使わずにiCloudに保存をすると、それぞれのデバイスで更新情報が共有されるのでとても便利です。そして、完全無料なのも素敵なところ。