Pokémon

ポケモンマップ

2024/04/25

ポケモンジェネレーションじゃなく、RPGがあまり得意じゃなくて、まったく触れてこなかった自分がこの令和の時代にポケモンを初めてみた話。

ポケモンジェネレーションとは、初代ポケモンの発売が1996年で、現在のちょうど40歳以下がポケモンジェネレーションに当たります。 発売当時、中学2年生でテレビCMも小学生が公園で有線接続してモンスターを交換するCMだった為興味がもてませんでした。

ではなぜ今始めたのか? 理由としては、「世間でこれだけ流行っているものはきっと面白いに違いない」そんな理由で以前にも手を出していなかった漫画を大人買いして読み耽る事をしてた時期がありました。その時の成功体験から今回はポケモンをしてみようと思いました。 もちろん親友のルイが日本に引っ越してきて、様々な刺激を受けたのは言うまでもありません。

初めはいつかやろうとなぜか手元にあった「ポケットモンスター ピカチュウ」をやり始めたのですが、親友のルイが。

ルイ「ちょっと待て!今何時間プレイしてる?」
ノブ「30分ぐらいかな?」
ルイ「ゲームボーイアドバンスでもNintendo Switchでもリメイク作品が出てる。今なら選び直せるどうする?」
ノブ「なんでそんな事聞くの?」
ルイ「ノブが始めたら同じタイミングで同じ世代のポケモンを再スタートするからだよ!」

当初の気持ちとしては、「初代のゲームボーイ版をやってこそ本当のポケモンの楽しさを掴める」と思ったのですが、ゲームボーイアドバンス版の画面を見てから、そのピクセルアートの美しさに一目惚れしてしまい、今回はゲームボーイアドバンスでリメイクされた「ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン」を遊ぶことにしました。

もちろんのことながら、赤か緑を選ばなければいけません。 そこは昔と違って情報を活用させてもらって、あとはフィーリングで出てこないポケモンの一覧を見比べて結果的には「ポケットモンスター リーフグリーン」を選ぶことにしました。

現在の進捗としてはニビシティが終わり、地下通路を通って南に向かって進んだ先あたりにいます。ジム2戦目が終わってそのちょっと後。と言う感じです。

パーティーは現在以下のようになっています。

手持ちポケモン

まだまだ始めたばかりですが、美しいピクセルアートのおかげで、それぞれのポケモンたちが可愛くて仕方ありません。

そして、ルイの勧誘活動が続き我々の日々通っている仲良しのカフェの店員さんなどを巻き込んで徐々にレトロポケモンの輪が広がっていってます。

ちなみにハードは以前自分でIPS液晶に交換したゲームボーイアドバンスとAnalogue Pocket両方を使って日々ちょっとづつ進めていっています。

IPSゲームボーイアドバンス

「レトロゲームのすすめ」はまた別の機会に書きたいと思います。 それにしてもゲームボーイアドバンスは本当に今遊ぶとピクセルアートの美しさを堪能できる名機だった事を再認識させられます。

手元に第三世代のポケモン「ルビー、サファイアエメラルド」「ファイヤーレッド」がある人は机の中や引き出しの中から引っ張り出して遊んでみては?

追記:
ちょくちょく問い合わせをいただいたので、ちなみにトップのイメージはAnalogue Pocketのスクリーンショット機能を使って撮りDisplayBoyと言うサイトでGBA風のフィルタをかけて作成しました